【雑記】優しい気持ち

祈りをおこなうには、まずは精神統一をする必要があります。精神統一をして心身を落ち着かせたうえで祈りにうつります。

精神統一をすることで、心を無に近づけます。人間ですからもちろん雑念は浮かぶのですが、意識的にそれを切り捨てて、無でいる時間を少しでも長く保ちます。10分、20分と精神統一を続けていくことにより、だんだんと雑念が浮かびにくくなってきます。それが祈りに移行するタイミングです。

無に近い状態から祈りへと移行する頃には、心のなかは優しい気持ちであふれます。仕事で疲れてしまうような日常を送っているとしても、精神を統一させるその時だけは、心は優しさで満たされます。祈りを捧げることで、僕自身も癒されるのです。

仕事と子育てと忙しい毎日を送っておりますが、精神統一をすることで、心の平穏を保っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください