なぜ他人のために祈りを捧げるのですか?

不安定な時代になったと感じています。天災やウイルス、そしてそれらに起因する政治的、経済的、そして精神的不安定。私はそれらを解決する手段を持ち合わせてはおりませんが、祈ることならできます。祈りは救済であるとともに、前へ進む方に対する後押しでもあります。ひとりで笑顔になるよりも、皆で笑顔になることが大切だと考えます。

祈りに効果はありますか?

祈りとは後押しであると考えます。効果として何を期待されるのかによるところですが、目標に向けて進んでおられる方への後押しとして、祈りは力を与えてくれるものと思っています。

祈りに関する特別な訓練を積んでいるのですか?

祈りに近いところでは、数年前まで霊視とスピリチュアル・ヒーリングを生業のひとつとしていました。祈りはその一部分であると考えます。また、朝と夜に祈りを捧げる生活を数十年続けております。

なぜ無料なのですか?

祈りとは特別なものでは無く、誰にでもできることだからです。

申し込み後に「一善」を行う必要があるのはなぜですか?

誰においても「出すもの」と「入れるもの」とのバランスが大切だと思うためです。また、善行をおこなっていただくことで善意が世の中に循環すれば素敵だなとも思うためです。

あなたに利益はあるのですか?

はい。祈るための準備として精神統一ができることが自分にとっての利益です。精神を研ぎ澄ますことにより得られるものは少なくありません。

個人情報の流出が心配です。

IT系の仕事に20年以上携わっています。よってそのあたりの知識は持っているつもりではありますが、残念なことに世の中には「絶対」はありません。よって流出する可能性が0%とは言えませんが、私宛にお送りいただく皆さまの個人情報、つまりはお申込みの際に教えていただく情報は、お名前(ニックネーム可)とお住まいの地域(都道府県)の計2点です。本名では無くニックネームでお申込みいただくことで、もし個人情報が流出した際にもその被害を軽微なものに抑えることができると思います。祈りの際にも本名は必要ありません。ご検討ください。

これは宗教ですか?

宗教ではありません。特定の宗教を信仰していることはありませんし(強いて言えば実家は代々真言宗です)、お申込みいただいた方に後日何らかを強要したり連絡することもありません。そもそも連絡先を存じ上げないので(お申込み時に連絡先は伺いません)、こちらからコンタクトを取ることはできません。

あなたは誰ですか?素性を明らかにしてください。

素性を明らかにしないことが、無料のサービスであることと祈りというジャンルのサービスであることから発生が懸念される「不特定多数の方々からいただくご興味」に対する自衛の手段であることをご理解ください。その懸念が無用であると判断できた際、素性の掲載を検討します。